2009年06月09日

ブラッコムにいってきました

この日は現地三日目です。
ご丁寧にもまた朝6時にお迎え。ありがたい話です。
ちなみにこの日の運転手は運転めちゃ荒い。
車にやさしくない走りで僕らも疲れる。もりまんですら眠れません。メリハリありまくり。
ちなみに車は11人乗りのバン。名前は不明です。
バンは初めて乗ったけど、アルファードやエルグランドがミニバンと呼ばれる理由がよくわかりました。

この日はブラッコムを滑ります。
ブラッコムは、ウィスラーの向い?にあるリゾートで、よりテクニカルといわれています。が、正直あんまりかわりません。
ダイナと高鷲ってかんじですかね。形的にも。

コースは文句ないです。森林限界を超えたアルパイン。雲の上を滑る。もう最高。
乾いた空気を舞う雪の結晶がキラキラ輝いて超きれいです。まるで天国にいるようです。

IMG_1056jpg.jpg  IMG_1060jpg.jpg
僕らはガンガン滑るんで、時々外国人とリフトで相乗りします。
が、こちらでは相乗りのときはトークをするみたいです。
話しかけてくれるんですが、いさこ固まるです。
彼はオーストラリア人で、自分の英語はオーストラリアなまりで聞きにくいでしょ?みたいなこと言ってる。
はっきり言って全く聞き取れない 正直耳コピみたいに録音して何回も聞いて書いていきたい。
返答は全力です。 単語2つにすべての想いをこめる。
「from Japan」「good condition」「mogls」「7days」
英語の勉強してから行ったらよかったです。

コースは最高 景色も最高 雪も最高
言葉以外にストレスを感じることがありません。つまり滑ってると超しあわせ。
雪面が固くないから飛ばしても安心(ギャップで飛ばされない)
そして視界良好 人もいてないからぶつからない。リフト乗る時はそこそこ人がいるのに、ゲレンデが広すぎて人が見つけられません。

コブも行ったけどあんまり人いてません。
コブ自体はそんなにハードじゃなくて、天然コブ並コースくらいです。
いちびって小回りしまくり。
先行の人を抜かした後にお前うまいやんか、みたいなこと言われて有頂天→しかし返答できない→心ばかりの笑顔
言葉の壁は高いですねぇ。

あと、バンクのあるパークに入りました。
ここがめちゃおもしろい。ウェーブとジャンプがあって、ジェットコースターみたいな感じ。かなりスピード出ます。また行きたい。
しかし嫁はげんなりしてた^^

IMG_1077jpg.jpg
黒い点みたいなのがウチの嫁。

IMG_1066jpg.jpg
ランチはパスタとピザ
ピザめっちゃでかい ワンカットでこれはアツい

夜ごはんは食べ損ね ビールとチーズとクラッカー
でもこういうのも好きかも。


posted by ひのいさ at 00:12| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

ウィスラーにいってきました

旅行2日目はウィスラーに行ってきました。
バンクーバーから120kmくらいらしい。やる気まんまん。

朝6時にホテルにお迎えが来てくれるんですよ。前日からテンション高めであんま寝てないですが、いざウィスラーへ。
今回は板持っていきませんでした。ブーツしかありません。
板とストックをレンタルしていざゲレンデへ突撃です。
どんな板を借りようか迷ったんですが、当たり前ですがド基礎の板がありません。
せっかくなのでエキスパートレンタルでファットスキーを借りました。
センター100mmくらい。こんな機会でもないと履かないもんね。
早速上がってみました。

wistler.jpg
とりあえず広さに感動 どうやらコース幅という概念がないっぽいです。
この写真どう見てもコース外っぽいんですが、特に規制ありません。
実際に人もいてます。
山全体が滑ってよくって、自身で安全と思うところを滑れよーみたいな感じなんでしょうか。
難易度はそんなに高くありません。極端な斜度設定でも幅が広い、障害物がないので、切れ上がれば止まれます。

しかし広いです。スケールが違うってのはマジです。
はっきり言って迷子になりますよ。

wistler2.jpg
ここは上級コースなんですけど、他にもエキスパートオンリーのコースに行ってみました。
斜度やコブとか狭いとか言うよりも、命が危険です。
崖、クレバスなどがあって、エキスパートオンリーというよりむしろ電ジャーとかコーションとかのほうがピンときますw
雪質はかなりいい
ピステンかかってると思うけど、全然圧雪感なし。不思議な感覚です。
ファットスキーでよかったです。

ランチはアルバータ牛のハンバーガーコンボ
セットだけど、いろいろ内容を聞かれても答えられない。
英語が…

夜は神戸ステーキなんとかっていうお店です。
神戸牛じゃないのはわかってる。神戸牛だと神戸牛って書くもんね。
ロブスターとのセットを注文です。せっかくなので。
目の前で調理する鉄板焼きスタイル。ステーキハウスです。
しかし焼いてるときから油の量が気に入らない。
ロブスター油っぽい、ステーキは肉質よくない。
赤身の牛肉はアメリカっぽいですけど、その赤身の質が良くない。
風味に乏しいんですよね。

でもお姉ちゃんは色っぽい。これは異論ありません。

これで2人で160ドルくらい取られた。 みんなはここには行っちゃだめだ。
でもお姉ちゃんは色っぽい。
posted by ひのいさ at 23:10| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

めいほうにいってきました2

3/1、めいほうに行ってきました。
バスツアーです。

へっぽこバスで首が痛いですが、無事朝に到着してびっくりしたのが雪の量。
先週と全然違います。めちゃんこ減ってますね。雨降ったもんね。
ゲレンデコンディションも良くないです。完全春スキー。湿雪。
この日は気合入れてワックスしてきたんですが、全然ブレーキ掛かります。

今回の目的は検定です。というか1級のバッジゲットです。
先週あと1点だったから、コブで攻めれば加点で合格!ですよ。
午前中からコブ中心に滑りこみます。
結構いろんなラインあるんですが、フォールラインみて左が一番やさしい、右がその次にやさしい。ここまではいさこ滑れました。
しかし、真ん中がやばい。
60%ほど滑ったところに、でっかい穴が3連続であります。
何回かトライしましたが、おもしろいですよ。
 最初は順調
→スピードに乗ってくる 吸収するともっとスピードあがる
→穴を迎える
→ホップ ステップ ジャンプ
→お星さまがみえる

こんな感じです。
ゆっくりなら淵をまわって…ってのもできたんですが、ちゃんと滑ってのスピードでは無理です。あと、きっと怪我すると思います。

大回り、小回りも練習しました。
本当によく止まる雪で困ります。
しかも、スピードを出すと、なめらかに減速するのに困ります。
スキー操作が全体的に重い感じです。下手なんだろうね。

こんな感じで午前の滑りこみを終えて、検定に行きました。
検定は、大→フリー→中→小→不でした。
*作戦
大 飛ばす 70
フリー 飛ばす 70か71
中 飛ばす 70
小回り かわいく 69
不 早く安全に 71

これで行きました。
まず大回り。
ブレーキ雪だったんで、助走を気合入れてやって大きくまわりました。僕だけほかの人の4倍くらいの孤で、ターン数は1/4みたいなのです。
ちょっと暴走気味かも。

フリー
いつも通り、大回り→小回りです。
前走は、大回り6小回り4中回り2みたいなのでした。
僕は大回り2小回り2でした。
これも暴走かも。

中回り
ゲレンデ状況(人大杉)で、場所が変わってすげー緩斜面でした。
精一杯飛ばしましたが、たぶんあんま速度でてません。残念です。

小回り
ターンのリズムを前走と近づけて滑りました。つもりです。

不整地
ど真ん中のマゾラインを行こうかと迷ってたんですが、僕の前の順番の人が転倒したのをみて、もうちょっとましなラインで行くことにしました。
というか、ここまで手ごたえが全くないので、攻めないと合格はない!と思ってました。このときはまだ可能性があると思ってた。
このコブは今日イチの滑りができました。


検定の前に、先週のキャンプで一緒だった人と会いました。
酔っぱらいまくりのI崎さんという方です。この人も2級ホルダーです。
ずっとしゃべりっぱなしのおもろいおっさんで、日月とめいほうにいるらしいです。
トヨタが休みやから月曜も滑るみゃーみたいなことを行ってました。
生産調整が冬の月曜で本当によかったなと思います。

で、検定が終わってからI崎さんとコブ滑ってたんですが、この人の攻めっぷりがめちゃおもろい!
ど真ん中のラインにひたすら飛び込んで行きます。叫びながら。
バランス崩して発射してはるんですが、空中で「これ、無理」とか叫んでますw
僕も無理だと思います。

そんな感じで楽しく遊んで、検定の結果を見たんです。

大 68
中 69
小 68
フ 68
不 69

342点でした。
とりあえず、68点取ってるってことは、お話にならないレベルなんだな、ということがわかりました。
てかコブは70は行ったと思ったんですけどね、だめなんですね。
今年は検定は受けないです。悲しくて仕方ありません。
posted by ひのいさ at 12:45| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

めいほうに行ってきました

2/22-23、めいほうスキー場にいってきました。
この日程で検定のためのキャンプが予定されてて、それに参加してきたんですよ。
キャンプに行きたくなった理由はいくつかあるんですが、

・同じくらいのスキルの人と滑ってみたい
・検定対策に特化したレッスンを受けてみたい
・検定受けてみて、1級までの距離を知りたい
・びわ湖にあきたので、気分転換

こんなところです。

・一日目
出発準備をしてたんですが、なななんとエッジがさびてます。
先週にびわ湖に行こうと板をホットスタンバイしてたんですが、置き場所が悪かったみたいで…とほほ。
夜中までさび取りやってました。
で、4時前に起こしてもらって行きました。お昼寝一回、4時間くらいかなぁ。

ついて早速山頂から一本滑りました。
きれいにグルーミングされた湿っぽくない雪で、もうすげー気持ちいいです。
これくらいきれいだと、コブ滑ってる場合じゃないっすね。
大回りしまくりです。

さてキャンプ参加者は2級1名、1級11名。
僕は1級2班(5名)のところでやることになりました。
後から知ったんですが、大回り中心のクラスだそうです。
レッスン内容はバリエーショントレーニング中心で、前後のポジション調整や、スキッドコントロールが多かったです。
日曜日だったのでリフト爆混みで、あまり本数が滑れませんでした。
気に入ったバリエーションは、

・斜滑降で山足を上げて、谷方向に向ける。(外向姿勢の練習かな?)
・内足のみで滑る
・外足のみで滑る(内倒の矯正かな?)

こんなところです。
レッスンのなかでは、抜重のときの上下動が気になる、といわれました。
前に放り込む意識が足りないみたいです。

その日の夜は飲み会がありまして、これがすごかった。
一名完全につぶれた人がいて、おもむろにふらふらと立ちあがって「インエッジの外エッジが」とか叫んでました。
その人は旅館の玄関のカーペットのとこで吐いてました。本当に面白かったです。

次の日は事前講習でした。
検定コースに行って前走の滑りを見てそれにならって滑るんですが、なんか滑りがマイルドなんですよ。あんまり切ってない。
グニグニまわしこむ感じでもないし、内傾角をたくさん取るわけでもないです。なんか結構おとなしい。
これくらいでいいんかな?と思いました。

そうそう、この日は朝から雨なんですよ。ついてないことに。
寝る前は早めに行って滑りこもうか思ったんですが、雨が降ってると滑る気なくしますね。。。
雪質も当然よくないです。湿雪、ブレーキ雪。
ワックスが抜けてきてるのもあるかもしれませんが、滑走面でコンタクトするとすぐに止まってしまいます。

午後からは検定受けました。

・小回り
特になにも考えずに滑ったんですが、ちょっとターンのリズムがこまかすぎたような気がします。
あと、前後バランスが悪くて一回つまづきかけました。
リカバリーできたんですが、ストックのリズムが変わったのがばれたかもと悲しい気持ちになりました。

・中回り
プレ加速をたくさん取ってガッツン回してやりました。
どうやら僕は内倒する癖があるようで、外足の圧を意識して滑りました。
それとは別に、時々ブレーキ雪に足を取られました。もっと飛ばしたいです。

・大回り
これはすごくぶっ飛ばしました。
前走が6回ターンしてましたが、いさこは3回w
ゲレンデをいっぱい使って行きました。気持ちいいですね。
出来てるかどうか知りませんけど、谷回りでのトップの食い込みを表現してみたつもりです。

・総合
大回り→中回りでやりました。
が、大回り2回やるともうスペースがほとんどありません。
無理やり中回りですが、僕だけやけに演技時間が少ないです。飛ばしすぎ?

・不整地
一番浅いラインを無難に滑りました。
練習では、不整地は問題ないから、無難に行ったら?言われたんで、無難に攻めずに行きました。
なんていうんですかね、降りてきただけです。


こんな感じでした。
一回目で合格はないやろな思って滑ったんですが、やっぱり緊張しますね。あと少し期待しちゃいます。
結果はアレですよ、不合格だったんですけどね。
どこを修正すべきか教えてくれたんですが、ニュートラルのときに上に抜けてるのがよくないらしいです。
つまり前後の加重コントロールが良くないんでしょうね。
確かにスピードだしてる時にスキーに置いて行かれることがあるような気がします。



で、点数はこちら。

大 70
中 70
小 69
不 70
総 70

まじかよ!あと1点じゃん!
これは今シーズンでいけるんじゃないですか?
小回りを磨いて、コブ攻めて行ってみます!次の日曜に。

posted by ひのいさ at 12:43| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

1級受けにいってきます

 こんにちは。
スキー検定1級受けに行くことにしました。有休とって。
落ちてからだとエントリしないかもだから前もってカミングアウトです。
まためいほうです。
http://www.meihoski.co.jp/skischool/canp/canp3.html

今の技術だとたぶん落ちるんですが、それでも点数がわかるのと、レッスンがセットなのとで決意しました。
実際どうなんでしょうね?どれくらいダメなんでしょうか。
あと、同じくらいのスキルの人と一緒に滑れるのは楽しみです。短大卒21歳スキー4年目とか。

ここまで言うてて途中で事故ったら悲しいので、気を付けていってきます!
posted by ひのいさ at 09:22| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

スキー宿

スキー宿って、なぜかマンガ図書室が併設されていることが多いです。
理由はわかりませんが、これ非常に危険です。
部屋に持って行って読むんですが、全巻揃ってることはまれで、内容が非常に気になります。
最近スキー宿で読んで、おもしろかったマンガを書いとこうと思います。

・バトルロワイヤル
めっちゃおもしろかったです。人死にまくり。

・花より男子
むちゃな設定とむりのあるイベントがいいです。

・masterキートン
これもまあまあ人死にます。おもしろいです。

・静かなるドン
もう死にまくりです。いいですよー。
posted by ひのいさ at 09:19| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

びわ湖バレイに行ってきました

1/18、1/25とスキーに行ってきました。びわ湖バレイです。

・1/18
野沢温泉後の初すべり。
視界が悪くて全然滑れませんでした。
どのくらい視界が悪いかというと、5m先が見えないくらいでした。
ゆっくり滑るんですけど、止まろうとしても、自分が止まってるかどうかが分からない。
視覚から得ている情報がすごく多いんだな、ということがよくわかりました。

こんなありさまなので限定的な練習しかできないんですが、こんな時しかできないことを探そう思ってコブに行きました。誰もいないコブ斜面。
コブを止まらずに可能な限りゆっくりと降りる。決して滑ってない。
滑走スピードを一定化させるのに役立つか思ってやってました。
でも、2コブ先が見えませんでした。

・1/25
この日はめっちゃ良かった。すげー良かった。
天気よくて無風。実はこの前の日にも出撃予定やったんですが、強風でロープウェイ動いてなかったんでいけませんでした。

・練習
ホーライ北の下半分はコブなんですが、下半分の上半分がよりハードで、下半分がよりマイルドなんです。
上半分は攻めて、下半分は可能な限りゆっくりです。
正直、下半分は適当にやって滑れるんですが、こういうところをきっちりと練習につなげないと、いつまでたってもうまくならないと思いました。
大げさな動きで雪面と滑走面の状態変化を確認。小さな発見がたくさんあるといいですね。

・カップル
クワッドリフトに乗ってる時に、あるカップルと一緒になりました。ボードの。

彼(整地を滑ってるスキーヤーをみて「おれ、スキーやったらあれくらいのレベルで滑れるで」
いさこ「ブホッ ゴホゴホ」
女「そうなんやー スキーとスノボどっちのほうが長いん」
彼「今はもうボードかなー」
女「何でボードにしたん」
彼「スキーってかっこわるいやん」
いさこ(氏ね)

スキーはうまかったらかっこいいんだよ!このヘボが!
でもいさこは2級相当。

・グラトリ
ゲレンデを降りて、リフト乗り場に向かうところってたいてい斜度が5度ないくらいで、適度にゆっくりになってくじゃないですか。
しかも結構混んでる。
そんなところで、安全確認なしで突然グラトリするのはやめてほしいと思います。
いや、うまくいくならいいんですけど、目の前でいきなり回られてこけられるとすごく困ります。
posted by ひのいさ at 23:59| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

野沢温泉にいってきました

12/29-1/1、野沢温泉に行ってきました。
前シーズンで味をしめてしまいました。すごくいいところなんだもん。

・新しい板
松屋町に、タナベスポーツなる店があります。
「スキーがうまくなる店」と書いてあるんですが、むしろイヤッホがうまくなりました。
今シーズンどんな板があるか見に行っただけでつい買っちまった新しい相棒、小賀坂 Unity TD-1です。

090104_3.jpg
#小賀坂っぽい見た目。後ろはユートピアコース。

滑ってみた感想ですが、特に何も感じません。
大回り、小回り、中回り、バック、ジャンプ、コブ、深雪とやりましたが、特に苦手なものはなさそうです。
評判どおり、くせのない板です。これだけくせのない板なのに、高いんよねぇ…
小賀坂はいてると上手そうに見えるので、奇行は慎もうと思います。

・スキー場
28日まではふぶきまくってたらしいですが、それでも雪が足りませんでした。
シュナイダーコースの下部がクローズ、ユートピアも初日午後からクローズでした。
仕方ないのでやまびこゲレンデのコブコースを滑ってたんですが、コース設定がいさこにはハードすぎます。
コブのサイズがでかい。溝が深くて、縦横高さ全部大きいのでうまくコントロールできません。
ユートピアがオープンになったときにはホッとしました。
あとは、整地の中急斜面で幅広なところがあればばっちりだと思います。野沢にはそういうところがないんよねぇ。

・温泉
今回は、新規で十王堂の湯と、横落の湯にも行きました。
ただ、いろいろと回ってると好みが出てくるみたいで、いさこは河原湯がお気に入りです。
あの熱さがたまらない。体が奥から火照る感じが最高です。
あと、もし行く人がいれば、時間を考えていったほうがいいです。
17時〜18時の間は死ぬほど混みます。
ゲレンデから帰ったらとりあえずホットワックスして、食事してから温泉に行ったほうが落ち着いて楽しめます。

・カウントダウン
年末のカウントダウンイベントに行ってきました。ナイターのあとに。
野沢菜マスコットのナスキーなる着ぐるみがいてました。
ナスキー、スキーとボード履いたやつも来てて、ナイターゲレンデ滑ってました。
とりあえずxacti持って追いかけましたが、ストックの代わりに竹の棒を持ってました。笑えます。

090104_4.jpg
#野沢菜ナスキー。ピーマンでもブロッコリーでもない。

090105_5.jpg
#カウントダウンの花火。

・スキー
新しい板で行ったんですが、特にシュナイダーが石がちだったおかげで、ソールがぼろぼろになりました。すごく残念です。
技術的には、特にピンと来るものはありませんでした。
もうちょっと滑り込まないと分からないのかも。滑り方忘れてるんかなぁ。


#ダブルストックが…
posted by ひのいさ at 23:05| 兵庫 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

びわ湖バレイにいってきました5

 3/16、びわ湖バレイに行ってきました。
この日も寝坊しましたが、もう無理な運転はやめて、のんびり行きました。
8時半に家を出て、10時にゲレンデです。
ボロボロになったホーライ北ゲレンデをみて、ああ春スキーだなと思いながらコブコブしてました。
そんな感じで3本くらい滑ったときでしょうか。
見覚えのあるmizunoの黄色いウェアのオッサンがいます。

なんと以前教えてくださった講師でした。
外向傾を教えてくれたり、コブのすべりをハード調教してくれたりしたあの例の人です。
挨拶してまたお声がけしますー言うてそのまま滑りました。

そしてコースを滑り降りたんですが、今度はいさこが声掛けされました。
「あのーひのいささんですか」
なななんとなかだいさんです。
まさかスキー場で会うとは思ってなかった。てか何でいさこって分かったんだろう。
聞いてみました。
「何かひのいさオーラが出てる」
…後傾、内倒、コブ苦手なんが表れてたんでしょうか。

しばらく一緒に滑ってたんですが、リフト上のいさこはまるでセールスマンのようでした。
「これxactiいうんですよ」「秒間60コマの動画がVGAで撮れるんです」「ほら、胸のポケットに入りますよ」「これが29,000円ですよ」
なかだいさんはなかなか分かってる人で、ベースの話をしてくれました。
「なぜか年間1本買い足してしまいます」「新しいの買っても弾くやつは決まってるんですよ」
これにはいさこも禿げ胴で、使い分けることよりも慣れた楽器を弾くほうが完成度高いと思います。
いさこのエレアコとレスポールはいつになったらケースから出るんでしょうか。

購買の話ばっかじゃなくて、スキーもしてました。
二人とも2級なんですが、滑りがまるで違います。
いさこは取り合えず逝って、暴走しながら練習してます。よくこけます。
なかだいさんは全然こけてないすね。安全なスキー。
いさこも見習おうと思います。

午後からはその講師のレッスンに入りました。
激エグで愛のないクラスですが、望むところです。
受けた指摘は、
・小回りの弧がきれいじゃない
・ターンオーバーで上に伸びてる
・でもまあまあ上達しとるやんけ
こんなところでした。
講師いわく、1級はまだちゃうかー言われました。残念です。

スキー終わってからは、先生にビデオ見てもらいました。
コブのビデオ見てもらったんですが、ストックのつき方がおかしいらしいです。
いさこいわく「銛で刺すように」ストックを使ってるんですが、そのせいで体が遅れることがあるようです。
あと、膝の使い方もぬるいらしい。
もっと積極的に運動させないとだめだって。
確かに愛子ちゃんのビデオ見てるとすごいもんね。ケイデンス110でまわしてるみたい。
早く1級とって報告してやろうと思います。

今回のまとめ
・腕前が近い人と一緒に滑ると面白い。いい刺激になります。
・けっこう上手くなったらしい。うれしい。
・山回りでじっくりと減速
・板はベンドがなくなってるので買い換えた方がいいらしい

せっかくなのでなかだいさんの動画を勝手に公開しておきます。
これは30fpsに圧縮してるヤツデスヨー>>なかだいさん

posted by ひのいさ at 00:39| 兵庫 | Comment(2) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

びわ湖バレイに行ってきました3、4

2/16-17、3/8-9、びわ湖バレイに行ってきました。

非常に申し訳ないんですが、最近忙しいので、箇条書きでメモだけ書きます。(ひのいさライフは、滑走日数管理にも使われてるの…)

*2/16-17
・爆雪 吹雪 雪硬い
・吸収動作に留意する。しかし上手くいかない
・ホーライにコブができてない
・ホーライクワッドリフトが停止。激混み
・ワックスなしで5日目くらい。板が全然滑らん

*3/8
・往路 渋滞気味 150で走ってるときに気付かずに覆面抜かしてた
巡航時に被捕獲 3点 25,000円
・雪硬い
・ホーライ激コブ 酷すぎ 超クール
・駐車場一番下 激混み しかも案内する社員がバカ 教育なってない
社員「地面のよくない駐車場で申し訳ないんでこれ渡します(ロープウェイタダ券」
いさこ「シーズンパス持ってるからこれいりません、返します」
社員「お連れさんもですか」
いさこ「ええ」
社員「じゃあ友達にでもあげてください」
いさこ「いえ、結構です」(侘びになってない、と言うてるんだよ)
・ウェーブができてる ただしすぐ横がフェンス こけたら命の危険あり

*3/9
・湿雪 エッジングやりやすい
・天気よし
・吸収動作のコツをつかんだ気がしてる(気がしてるだけ)
・コブで水平方向に一回転した 超クール
・板のベンドがほとんどないことに気付いた
・帰りのシャトルバスで言われた
いさこ「あの車の前で停めてください」
運転手「ロードスターですか 吹雪でもオープンで来てはりますよね いつもありがとうございます」

気が向いたら動画も貼るねー エンコードが面倒なの。
posted by ひのいさ at 00:00| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

上達したと思いますよ

 今日、自分のスキーのビデオを観てたんです。
スキー始めてからちょくちょく撮ってるんですけど、非常に参考になります。
てかめちゃ上手くなってますね。
何がダメだったかがよく分かります。正対すんな、危ないからと声を掛けてあげたくなります。2週間前のいさこに。

それぞれ2MBくらいのムービー。
05-06年
06-07年
07-08年

まだまだ改善点が多くあるのはよく分かるんですが、結構いい感じじゃない?
てか昔からあるくせというか、すべりが変わってもフォームは同じっていうか、なかなか垢抜けてこないすね。整地はもうちょいと迫力ある(と自分で思ってる)んですけどね。


posted by ひのいさ at 01:10| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

大屋スキー場にいってきました

 2/3、若杉大屋スキー場に行ってきました。
ここはおうちから2時間くらいのところなんですが、また寝坊してしまって結局着いたのは11時頃でした。だめねぇ。

ここは小さいスキー場のくせにコブが充実してて、ななななんとモーグル専門スクールがあります。(一回レッスン受けたことあります)
ここんとこ進化のないいさこの滑りに気付きをもたらしてくれるだろうと思い、この日もスクールの門を叩くことにしました。

しかし。

なんと財布にお金がありません。
財布の中身を確認しないいさこは、所持金2000円でスキー場にきてしまいました。そしてカードも切れませんでした。
このままではハイクしなきゃ滑れないのですが、リフト代は借りるこ
とが出来ました。
しかしながらレッスン代までは無理で、しかもしかもレッスン受付は9時半頃で終了らしい。どのみち無理だったってことですね。

まあレッスンは無理だったんですが、久しぶりに滑るコブコースです。
ひたすら滑りまくりました。
正直今シーズンは今までの滑りがリセットされたような感覚があって、全然乗れてないんですよ。
コブは滑れない、整地は滑ってないって感じで、ちょっといけてないなーと自分でも思ってます。
この日は9割5分くらいコブの滑り込みをしました。
正直、おととしくらいに覚えたすべりには程遠いんですが、なんとなくこれでいいような気がします。ってくらいには戻ってきました。

この日はIXY900IS持っていってたんで、動画撮りました。
服は上下緑なんですが、バッチリつぶれてしまってますね。
QVGA、60fpsで撮れるのはすごいなと思いましたが、撮影中に光学ズームが使えないのは困るなっていうかやっぱりスチルカメラなんだなーって思いました。

この滑りっぷりはmixiにうpしたんですが、識者の方から色々なアドバイスを頂いています。
何でもそうだと思うんですけど、できる人は見える世界が違うんですね。
特に音楽でそうだと思うんですけど、できる人は普通の人が聞こえない音を聴いているんですよ。
いさこなんてバンドやる前はベースなんて全く聞こえてこなかったもんね。
それと同じような風に感じました。ああ、この人らは僕が感じないところに反応できるセンサーを持ってるんだ、って。
僕も早くそんな風になりたいなと思いました。

*今回のまとめ
・リフトは低速。でも人少ない。過疎ってる。快適。
・リフト券激安。割引券プリントアウトして3000円。
・コース少ない。けどコブあり。これは快適よ。
・渋滞少ないです。
ラベル:スキー
posted by ひのいさ at 00:36| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

びわ湖-高鷲の続きだよ

 2/26-27の件の続きです。

結局ホーライパノラマでラストまで過ごして翌日に向けて岐阜まで走ることにしました。
で、僕は湖西道路を北に走りました。その方が近いと思ったから。
2時間くらいで琵琶湖の北端まで来ましたが、焼肉屋はありません。
このまま東に進めばウマーかなと思ってたんですが、そう上手くことは進みません。
東に進む道はナビによるとくねくねしてます。これ多分山道ですわ。
琵琶湖大橋渡ってたほうがよかったってことすね。自分のためにもメモしときます。
いっそのことジャム勝目指せばよかった。

そしてさらに追い討ちをかける出来事が起こりました。
仕方ないので今までの調子で下道を走ってたんですが、50mくらいの橋でスリップしました。てか滑走しました。
50km/hちょいくらいで走ってたんですよ。僕も周りの車も。
橋にかかってから、いきなりグリップがなくなって対向車線に流れていきます。
「まっすぐーまっすぐー」「ブレーキだめよー」「ハンドル切りすぎるなー」ひとり言いいながら本当に運良く無傷で脱出することが出来ました。ホントついてたと思います。
それからはもうビビりまくった運転なんですが、どうも橋の上はダメみたい。
20km/h程度でも滑り始めてます。1速2速はとっくの昔に封印してます。
この日履いてたのはこないだ買った横浜のIG20
すごく期待はずれです。
175なんがアカンのかなぁ。財布と接地圧考えると175なのに。てか今までも175なのに。
雪道は普通に食うんだけどね。

こんな調子で、高鷲に到着したわけです。
高鷲では(ワンパターンですが)チャンピオンコースに行きました。
40度斜面がある愛のないコブコースです。
荒地みたいなさまなので、どうしても上手いリズムで滑れません。
でもでもでも久しぶりのまともなコブ斜面で、いさこはうれしいです。ここばっか滑ってました。

午後からはダイヤモンドコースにも行きました。
中斜面整地のみんなが好きなコースです。
ちょっと人が多くて危ないですけど、せっかくなんで大回りの練習です。
今まではノンストップで大回りしてるとリフトについたころには太ももに疲労を覚えてたんですが、今はもうそんなことはありません。
減量したので足に掛かる負荷が減ったせいだと思います。

あんまり疲れないのもアレなんで、次はテクニカルコースに行きました。
てか、テクニカルコースはダイヤモンドコースと繋がってて、不整地でボロボロになる→整地で反省するってが出来ます。
ここもなかなか愛がなくて、距離は短いんですが、余裕あるすべりには程遠いです。
結局終わるまでこのコースを滑ってました。
このコースではコブのすべりに時々輝くものがあったと思ってるんですが、大転倒もあり、結局のところ安定して滑る技術が備わってないってことですね。
posted by ひのいさ at 23:44| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

びわ湖と高鷲SPに行ってきました

 1/26-27、びわ湖と高鷲SPに行ってきました。

そもそもは二日とも高鷲の予定だったんですが、アレです、寝坊です。
11時15分に起きちまったんですよ。
仕方ないのでびわ湖に行きました。到着が15時過ぎ。20時まで滑走できますが、5時間ありません。

この日のオープンコース。

・打身ゲレンデ
・アルペン
・ホーライパノラマ
・ジャイアント

実際は初中級コースであろうジャイアントコース(上級って書いてるw)をメインで滑ります。
普段は全てフラットなんですが、今日も有志の方々がコブを製造した様子がありました。ミゾじゃなくてコブ。7つくらいだけどね。
このコブでベンディングの練習をしてたんですが、うまく減速ターンが出来ません。どうしても足で行ってしまいます。
びよーんびよーんってならないんよね。頭が。
結局タンタン行ってしまいます。

で、17時にジャイアントがクローズなったんで、ホーライパノラマに行きました。
ここも有志の方がミゾを掘ってくれてます。本当に助かりますね。
端っこに掘ってあるので照明が当たらず、よく状況が見えないのですが、おかげさまで楽しく滑ることが出来ました。

てか色々実験してたんです。
そんなに急な斜面じゃないんで、あんま見えなくてもオンデマンド対応でおりれるんですよ。ミゾに沿って板が勝手に走っていく。吸収動作だけしてる。
じゃあ吸収動作を省くとどうなるのか?
はじかれまくります。そしてターンになりません。
つまり、吸収動作にはターンが含まれてるということを理解しました。

あ、金尾さんが来たのでまたねー。
posted by ひのいさ at 22:52| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

びわ湖バレイに行ってきました1

 1/22、びわ湖バレイに行ってきました。
空いてるコースは以下。
・打見ゲレンデ→ゲレンデじゃなくて通路
・アルペンコース→上部アイスバーン、人大杉
・ホーライパノラマ→コースの半分がオープン、斜度ゆるい

パノラマの端っこに有志の方々がミゾを掘ってたんで、そこで滑ってましたが、そこしか滑るところがないので飽きて帰ってしまいました。
滞在4時間くらいかなぁ。

*まとめ
・このコースオープン状況だと行っても交通費の無駄だということ。
・なんだかんだで近いので行き帰りが楽。
・シーズンパス買ったのは今の時点では失敗。

posted by ひのいさ at 22:39| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

野沢温泉に行ってきた続き

・30日
この日はシュナイダーゲレンデがメインのフィールドです。
よく知りませんが、名前からするとカービングに向いてるんでしょう。
20度あるかないか位の狭くない(広くもない)バーンです。
僕がめいほうで受けた2級の大回り、中回り、総滑の検定コースよりはゆるかったです。
一応中上級設定らしくて、そういうふうに書いてある看板が立ってます。
が、そんなハードさもなく、平和に飛ばせるコースです。
で、途中を右に降りるとユートピアコースというすばらしい名前のコースがあります。
29日に滑ったやまびこBコースよりも少しだけハードです。距離長いのと、コブのサイズが大きい。
シュナイダー→ユートピアのはしごはいい感じで僕の足をボロボロにしてくれました。

IMG_0540.JPG
#ユートピアを下から見るとこんな感じ。

旅館に戻るときに連絡コースとして、ちょっと酷そうなところも行きました。

・牛首コース
幅が狭い急斜面。多分コブ。
しかしながらあまり滑ってる人が居ないせいでマイルドなコブ、圧雪もないのでむしろスピード出ない。

・日影の壁
広い急斜面。斜度は激エグい。バツゲーム向き。本来はコブと思う。
雪が積もっただけの状態だったんで、すごく滑りにくい。
フォールラインに板を向けるのが怖い。
ちゃんとしたコンディションのときにも一回来たい。

滑り終わってからは、また温泉街に行きました。

・麻釜湯
白っぽい温泉。1ピース構造。
IMG_0574.JPG

・滝の湯
白っぽい温泉・1ピース構造。
IMG_0570.JPG

・熊の手洗湯
白っぽい温泉。1ピース構造。ぬる湯の浴槽がある。
IMG_0577.JPG


温泉以外に、観光っぽいこともやりました。
麻釜というところ?があって、ここで源泉が湧いてるらしいんですが、地元の人はここで卵ゆでたり野菜ゆでたりしてるらしいです。
僕ら旅人は入れません。落ちたら大変だもんね。
IMG_0571.JPG

で、すぐ横に幾つかお店があって、麻釜で茹でたとうもろこしやら卵やらを売ってます。
とうもろこし行きましたが、めちゃめちゃうまいです。
バッチリ温泉味。別に好きじゃないけど、一本を一瞬で食べちまいました。
150円でほっこり。おすすめですよ。


・31日
この日は猛吹雪です。
旅館を出る時点である程度きちんと装備しとかないと頭が雪まみれになってしまいます。
この日はスカイラインコースに行くつもりでした。
何キロか忘れましたが、山頂からふもとまで滑る長いコースです。
早速山頂に行きましたが、ついやまびこBに行ってしまいます。
だって中級コブコースなんてなかなかないんだもん。
結局午前中いっぱいをやまびこで過ごして、午後からスカイラインに行きました。

・幅が狭い
・時々のぼりがある
・吹雪で景色がよく見えない
・斜面はいたって普通 というかメリハリがあんまり…

なので、ちょっと失敗だったかもしれません。

あと、マグファイヤーごっこってのをやってました。
これは何かというと、端っこにある深雪を滑る、ただそれだけの遊びです。
しかしながら奥が深くて、圧雪のところとは全然違う点に気をつけなきゃ滑れません。
・両足均等荷重
→これを怠ると、踏んだ方の足がもぐって反対の足が引っかかってコンパスみたいにクルンってなってこけます。
こけるとリスタートが大変です。ストックがどんどんもぐっていきます。
・ノーズアップ
→板を浮かさないとターンが出来ません。
下げる→上げるとするといい感じで回れました。

じゃあ寝ます。おやすみなさい。




posted by ひのいさ at 00:01| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

野沢温泉にいってきました

12月29日から1月2日、野沢温泉に行ってきました。

・28日
この日は会社で納会があり、てかそもそも納会までにも仕事が気持ち悪いくらいあって、もう大変でした。
とても仕事を納めきれませんでした。
納会で食事も済ませてお酒も飲んで雨の中を梅田バスターミナルにGOしました。タクで。

この日の行動着はジーンズ、コットンの長袖Tシャツ、パタゴニアのR2。
しっかりしたベースレイヤーがあってもいいかなーくらいで寒いまでは行きませんでした。面倒だしこれでいいや。

・29日
朝イチ(でもないけど)から山頂に出撃です。
このスキー場は複数のゲレンデから構成されているようで、とりあえず一番雪がよいと思われるやまびこゲレンデに行きました。
主に滑ってたのはBコース。レベルは中級。
こちらコブ斜面なのですが、500mくらいで、斜度もひどいところで30度あるかないかくらいです。それも一瞬。愛があります。
スタート地点からは5通りくらいのラインが選べますが、片斜面で滑りにくかろうとも比較的マイルドな左よりのラインを滑ってました。
他のコースもほんのり行ったんですが、ほとんどここでした。

滑ったあとはナイター行こうか思ってたんですが、雪不足でナイターやらん言われたんで外湯に行きました。
もし野沢温泉に行く人がいたら、あらかじめ留意しておくべきことが幾つかあります。

・温泉は村のもの
→宿泊すれば、外湯は無料で入ることが出来ます。
が、入浴について常識的なルールがあり、それにそぐわないDQNは村人からも旅人からもウザがられます。
お客さん気分で振舞うのは場違いですよ。

・構造が変わってる
→8つくらい入りましたが、多くの外湯は「脱衣所/洗い場/浴槽一体型構造」です。
浴槽があって、その周りに洗い場があって、その周りに脱衣所があって、それらが一つの部屋に入っているということです。
僕は一発目は河原湯てとこに行ったんですが、ドア開けてびっくりです。すぐに靴脱いで裸になったんですが。
そのままUターンして帰っていく人も結構いました。

・あんまり蛇口がない
→僕は風呂で歯磨きするんですが、結構困りました。
言うても、地元の人でも歯磨き派の人居てるんで、見てたらやり口は分かります。

・どこに行くか
→行き当たりばったりで行くのはすごく楽しいんですが、泉質や、湯の温度が違うので、体調に合わせて選ぶのもいいと思います。


で、河原湯の話ですが、ここは結構お湯が熱いです。
温泉は茶色。硫黄系のやつ。あと、場所がコンビニ前なので便利です。
ここで受けたインパクトに強く感動し、他のところも見てみたくなり、この旅行では湯めぐりもすることを決意しました。

IMG_0527.JPG


雪の舞う温泉街をフラフラしてたんですが、22時くらいでも結構店開いてます。
コーヒー飲んだり出来ます。
あと、食べ物には全然困りません。ラーメン、焼き鳥、寿司、そば、中華あたりは探さなくても見つかります。
逆に銀行は困ると思うので、キャッシュを持っといたほうがいいすね。
ちなみに車はすごく不便なので、徒歩出撃がいいです。

IMG_0508.JPG

で、ふらふらしてて次に見つけたのが大湯。おそらく野沢の看板外湯です。
建築が立派です。立派でいいんですが、他の外湯も魅力がいっぱいです。
多様性があるせいで優劣が付けられません。

大湯も1ピース構造です。が、浴槽が二つあります。
湯温が違うんですが、僕は熱いほうが好みでした。
泉質は河原と似てる。ひょっとしたら一緒かも。

IMG_0529.JPG

じゃあ眠いので寝ます。また書きますね。
posted by ひのいさ at 01:18| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

スキージャムに行ってきました

 12月24日、スキージャムに行ってきました。
朝の段階で高鷲に行くかジャム勝に行くか決まってなかったんですが、この時期のジャム勝はリフト券が安いので決まりです。

朝からえっほらえっほらキャリア付けて出撃したんですが、結局いさこは3時間運転しました。へとへとです。
まだこの日は全コースオープンしてなかったんですが、上の方にあるイリュージョンサイトはバッチリあいてます。クローズもあるけど。
感覚を取り戻すべく、ひたすら滑り込みをしましたが、一発目から不安がいっぱい。
板の踏み方から分かりません。

「あかん、外足ですら踏めてない」「滑走面に乗ってるだけや めちゃ不安定」「板を外側に追い出さな」「内傾角が足りひん」

こんな有り様です。斜度15度あるかないかのところで。
自分の不甲斐なさにがっかりしながら滑り込みをして、次はコブ行きました。
これがまた全然だめ。全く吸収できません。
足で行くんで、滑走っていうより突撃なんですよ。
ダンダンダンダンみたいな。全然回しこんでません。
何本か行きましたが、失意のままランチを迎えました。

ファンタジーサイトにあるジョイントカフェってとこでカツカレー大盛り行ったんですが、最高です。
大盛りと認定できる盛りっぷりです。すばらしい。
確か1000円くらいだったと思います。
以後、ここではカツカレー大盛りしか食べないことにしようと思います。

午後からもおんなじコブコースばっかり滑ってました。勘を取り戻すために。そもそも勘があるかどうかは不明よ。
しかしながら、結局急斜面でコブをまわしてすべることは一回も出来ませんでした。
まだ2級なんだ、俺は2級なんだなと強く思いました。

IMG_0490.JPG
#いつ乗っても下りリフトは最悪な気分になります。
posted by ひのいさ at 23:46| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

2007/2008シーズン始まるよ

 びわ湖バレイがこの土曜からオープンのはずだったのですが、着雪が悪いらしく明日はオープンしないそうです。
あらかじめ言うとけよアホ。バカ。スカタン。
あまりに腹が立つので、今シーズンの目標でも考えようか思います。

・不整地でばらばらにならない
・スムーズな滑り、無理のない滑り、自然な滑り
・飛ばしてる時も疲れないようにうまく力を受け流す
・経済的なスキー計画(あんまり貯金ないの…)
・道具を壊さない(でもカーボンストック欲しい…いっその事今のを折ってしまえb(ry)
・無事故無違反無怪我
・1級受験(粉飾は絶対に許さない)


posted by ひのいさ at 23:10| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

生娘の肌のよう

 びわ湖バレイのシーズンパスが届きました。
今シーズンはオールナイトないんですが、雪もたくさん降りそうやし、そんなに高くないしでIYHしました。
で、今週の日曜からオープンなんで、板の準備をしときました。

チューンから帰ってきた板はベースワックスが済んでいるようでしたが、せっかくなんでも一回ベースワックス入れときました。
うまくいって気分がよかったのも一回やりました。懐かしいです。
グライドワックスはとりあえずswixの紫。何かここんとこ全部これで済ましてる気がするよ。

やり方を結構忘れてることに気付くのは既にワックスが終わりかけのときで、げんなりしながらエッジ周辺に再ワックスです。
効果があるかどうかは分かりません。
ヘラでこすってブラシ掛けてファイバーペーパーで仕上げたソールはまるで処女の肌のようです。すべすべで気持ちいいです。
これが半年後にどんなありさまになるのでしょうか。

そういえば知り合いの話ですが、昨シーズンが終わったときにチューンに持っていって、店員の滑走面チェックのときに「あちゃー これアカンわ」言われてましたw
買って3回くらいしか使ってない板やったんですがね。
その板、チューンではお化粧だけでなく整形もしてもらってました。
posted by ひのいさ at 23:52| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。