2007年08月17日

淡路島に行ってきました

 8/13、淡路島に行ってきました。自転車で。
six13の力をどこかで計りたいなーと思ってて、ついうっかりハラショに声掛けしたのが始まりです。

当初の予定です。

8:00 三宮
8:30 明石
9:00 岩屋
19:00 岩屋に戻ってくる
19:30 明石でメシフロ、解散

こんな予定でした。
しかしながら朝イチの電話/メールのやり取りで、早速集合場所と時間の変更です。
10時に明石になりました。これからの僕らの運命を占うかのようです。

明石駅で無事落ち合って、いざフェリー乗り場へです。
この時点でまだ高速船にのるかたこフェリーに乗るか決まっていません。
当人たちは至って真剣なのですが。

101.jpg
#この日のために用意した90l半透明袋。

102.jpg
#無事に積み込みも終わり、出港です。さらば神戸。

103.jpg
#船の上ではこの様子。不自然さがたまりません。

 この頃はすごくうきうきしてたんです。まだ色々楽しみにしてたんですよね。トラブルなんてないと思ってた。

で、程なく淡路島に到着して、出発です。
今回は反時計回りに一周します。根拠は良く分かりませんが、ハラショの希望です。
さっそく漕ぎ漕ぎしていくんですが、どうもハラショのコンディションがよくないようです。おなかが痛いらしい。
道の駅で休憩する、と言うてるんですが、10kmほど走っても道の駅はありません。看板はみかけたのですが、どうやら見落としたようです。
おなかを押さえながら走るハラショ。
何度かのぐるのを薦めたのですが、それは結構!とお断りされました。人生何事も経験なのに。
結局耐え切れなくなり、どっかの駐車場にて一回目の休憩。
ハラショはウンウンじゃなかったみたいで、しばらくすると落ち着きました。これが12時くらいのはず。(時間はだいたい。写真のタイムスタンプからの予想)
うっかりサイコンをリセットして走り始めました。

それからは昼食(てかあひるごはん)に向かってチリンチリン。ランチスポットを探してました。
しかし淡路島の西海岸、ほとんど何もありません。自販すらない。コンビニ?何それって感じ。
結局また10kmほど走って、よく分からない高そうな料理屋に入りました。魚が食べたかったので。

104.jpg
#高そう。でも味は…まずくはないんだけどさ。

コスパの悪さと控えめボリュームにぶーぶー言いながら結局おいしく頂いて、すでに13時を回っていることにゲンナリしながら出発です。

105.jpg
#ハラショが戦闘服に。持ってきてんなら最初から着とけよ。

ここからは平坦な道ですが、先ほど同様何もありません。
陽をさえぎるものもないのです。30km/hくらいのペースでさくさく漕いでるんですが、汗が止まりません。暑い。
ところが。
ちょっと横着して水の補給を怠ると汗が止まっちゃいます。
絶対に汗だけは止まらないように水をこまめに取ってるんですが、くまさんボトル1本だと、日中は1時間で空っぽです。
外気よりも吐息の方が熱いのが分かるくらい体温が上がっちゃってるし、坂も結構上ったので休憩することにしました。

106.jpg
#最近オープンしたらしきローソン。0798の市外局番がなつかしい。

で、このローソンで現在地を確認してみようってことになって、ミスコースに気付きました。
ここ、ローソン津名一宮店ってとこなんですが、おもいっくそ淡路の内陸部です。
だって高速のところだよ。横断してんじゃん。上ってるときに気付けよ。

結構無駄な走りをしたことを理解したのですが、ここからは気分を替えてリルートです。
どの道を行けば楽に海沿いに戻れるか打ち合わせして、どう行くかを決めるんですが、方角の判断で二人の意見は真っ二つです。
目的は一緒なのにね。
で、結局ハラショプランで出発したんですが、しばらくして。

いさこ「太陽が左手にあるのですが」
ハラショ「うん。あるね」
いさこ「今、北に走ってるよね」
ハラショ「いや、南やろ」
いさこ「だってもう午後だよ」「現在一行は全速力で北に進行中よ」
ハラショ「あーそうかー でもさ、来た道戻るんはいややろ?」「どうする?」
いさこ「あーじゃあ適当に西方面目指しますか」「きっとどっかで交差点あるでしょ」

ミスコースのリルートをまたミスです。もう息ピッタリ。
引き続き内陸部を北に向かってこぎこぎしてるんですが、平地はない、交差点はない、日陰はないのないないづくしです。
結局、ほっそい田舎道の上り坂に入って、ほんのさっき見た道に戻る事が出来ました。

海沿いの道に出てからは、今までのロスを取り返すために二人とも積極的に回していきます。
相変わらずクソ暑いですが、今日中に帰らないといけません。折りチャリで一日で周った人も居ます。決して安くないロードに乗った二人。
何とかしない訳にはいきません。(とこの頃は思ってた)

107.jpg
#16時頃。体温を下げつつタバコ補給。

時々休憩はしますが、西淡路をくいくい走ります。(時々ミスコースもしてます)
で、いよいよ南淡路に上陸です。
南淡路はアップダウンが激しいらしく、心して臨みます。てか既に無駄にアップダウン走ったけど。
二人とも負けず嫌いなので、頑張って峠までは登ります。峠までは。

108.jpg
#18時半くらい。山の上なんで景色はいいんだよ。しかし余裕がない。

109.jpg
#いさこは足が痛いので靴下脱いでクーリング。かむかむレモンが超うまい。

登り切ったらこんな感じで休憩。あ、ハラショはこのツアーにデジイチ持ってきてます。きっとドMなんだと思います。
今コンパクト使わずにいつ使うんだと思いました。聞いたら今はコンパクト持ってないらしい。

くだりではうっぷんを晴らすようにこぎこぎしまくるんですが、この頃からある問題に直面してました。
おそらく今日中に帰るのは無理なので、メシフロフトンを何とかしなきゃなのですが、適当なところがありません。
洲本までたどり着くことが出来れば何とかなるっぽいんですが、まだ結構走らないといけません。
おまけにいさこはライト装備してません。
いや、持ってるんですが、オーバーサイズ用の取り付けブラケットがないのです。
何としても日のあるうちに宿を確保すべく、飛び込みしまくります。汗だくで。

集落総当たり作戦が失敗に終わり、淡路島南インターの近くだったので、近くに何かあるやろ、って気合入れてこぎこぎしましたが、何もありません。一瞬PAに行こうか思いましたが。
そしてもう真っ暗。
ハラショはテールライトの電池がないので、二人でフォーメーション組んで走ります。周りに誰も居ませんが。

こりゃ洲本コースだ、ファミレス行って銭湯行って漫喫でぐーだわ、と思っていたところに、祭囃子が聞こえてきました。
どうやら僕らが走ってたのは海沿いコースじゃなく、一本内側の山岳コースだったようです。下には確かに人気があります。

50センチくらいのほっそい道をチリンチリンして、福良って町に到着です。
この日は阿波踊りフェスティバルなるイベントがあり、みんな踊りまくりです。
通行規制があるので、自転車はなかなか通ることが出来ません。てかそもそも浮きまくりですが。
人はたくさんいてるので、旅館のありかを聞いて総当りしていきましたが、何とか一軒、キャンセルが出たところに滑り込むことが出来ました。(値切ったけどそれでも高かった…)このとき20時半。

もう旅館の食事は終わってるので、食事するところも手配してもらいました。
近所の料亭を。

110.jpg
#造り盛り。ここはハラショのおごり。

他にもいくつか食って飲んで、特に祭りを楽しむこともなく旅館に帰りました。

この日の走行距離約100km。アルプスラボにも上げたけど、正直道をよく覚えてません。日焼けが痛い。

二日目に続く。


posted by ひのいさ at 02:22| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大冒険はじまったーーー!
Posted by ハラショ at 2007年08月17日 18:43
あ、写真勝手にもらっていったよー。
Posted by ひのいさ at 2007年08月17日 23:39
続きに期待しています!
Posted by なかだい at 2007年08月18日 09:17
ありがとうございます!現在猛烈な勢いで記憶が薄れてるところです。。
Posted by ひのいさ at 2007年08月18日 10:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。