2008年08月21日

小豆島にいってきました

8月17日、小豆島に行ってきました。
何か、夏休みにどっかいくのが習慣になりそう。

・予定
8:45 飾磨(姫路の南のほう)
9:15 姫路港
11:25 福田港(小豆島上陸)
昼過ぎ うどん
夕方 海産物
19:00 福田港
20:50 姫路港
21:15 飾磨

・持ち物
財布
コンパクトカメラ
水2本
心拍計
クリートカバー
携帯(やっと買いました)
輪行袋
CO2ボンベ
チューブ2本
タイヤレバー
メモ
でっかいロック
ライト

こんな予定を立ててました。当日の朝5時に。
実は、いろいろやることがあって、当日徹夜でいきました。なんてばかないさこ。
電車と船で寝ればいいか思ってました。というか、ここで寝なきゃたぶん持ちません。
6時くらいかなあ。ギリギリまで自転車整備して出発です。
JRと阪神と山陽で飾磨まで輪行していったんですが、阪神と山陽は、いさこの持ってる輪行袋(じゃないけど)だとだめらしくて、フロントホイール外せ言われました。

飾磨までぐっすりと眠って、姫路港に向かいます。
とりあえず南に走っとったらええわ思ってたんですが、どうみても港湾区域なところに出てしまって、釣りしてるおっさんに聞いたらやっぱり間違えてました。
時間ないのに。
3kmないくらいですが、ちゃんと道は調べて行ったほうがいいです。当たり前ですよね。

姫路港ではチケット買って乗せる準備します。
ここでも、この袋だとだめや言われて、自転車はデッキに持っていけませんでした。
どうやら、淡路行きの船が特殊だったようです。
船で40kmくらい移動します。小豆島の北のはしっこにある、福田という町に着くみたいです。
100分掛かりますが、むしろ眠たいので好都合です。ありがたい。
横になれるエリアがあったので、しっかり寝させていただきました。

080817_01.jpg
#輪行袋(といさこが呼んでる袋)はこんなさま。

080817_02.jpg
#天気はすげーいい。

ぐっすり眠って福田港に着きました。
さていまから走るんですが、島に入ってからのことは考えてませんでした。
もりまん「どっちに行くん」
いさこ「うーんどっちにしますか」
も「どっち周りなん」
い「時計回りでええんちゃう 左いきますか」
それくらいの感じです。そろそろ懲りたほうがいいかもしれません。

とりあえず南に向かって走り始めますが、いきなり上りです。
そうハードな上りでもないので大丈夫やろ思ってたんですが、これからこのアップダウンがゴールまで続くことになります。
10kmくらい上って下って、橘峠いうところに着きました。ここのバス停で進路を協議します。
い「ここ左よね」
も「この道細くない?国道から外れるし、まっすぐやろ」
い「一周するんやったら左にいったら間違いないんちゃう」
も「でも左は下りやで 下ったらのぼらなあかん まっすぐ行こ」
今思うと、ここが運命の分かれ道でした。
引き続きR436を走ることにしました。

080817_03.jpg
#道はこんな感じ。車だと気持ちよく走れそう。

080817_04.jpg
#すげー観光地っぽい。

12:40くらいに、内海言うところに着きました。
ここで左にいけば坂手港に行けます。
聞いたことある名前やったんで、こっちに行くことにします。おなかすいたし。
で、しばらく走ってると、警察署がありました。
道もよく分からないんで、道を聞くついでにご飯食べるところも聞きました。
そこでは大阪屋という店を勧められたんで、そこに行くことにします。

この店は居酒屋?飯屋?って感じのメニューで、メニューたくさんあります。
・定食(魚も肉も)
・海鮮全般 貝が豊富 タウリン摂りまくり
・おでん
・うどん
・キムチとか
僕らは、あじの塩焼き定食、魚フライ定食、船盛りを食べました。おいしかったです。
ちなみに、ご飯のおかわりただでした。すばらしいですね。

080817_05.jpg
#大阪屋はこんなん。県道から一本南に入ります。

食べるとやる気がなくなるんですが、また走ります。
一周プランに沿って坂手の町がある半島を周るんですが、ここがきつい。
延々とのぼりです。ずーっと。1時間くらいのぼり続けてたと思います。
ときどき車が気持ちよくのぼって行きますが、うらやましくて仕方ありません。
逆から行ってたらぶっ飛ばして走ってるのに。
橘峠の所は絶対に左に曲がるべきです。
本当に全然着かないんで、心配になってezナビウォークしましたよ。
一日だけ会員なんてのがあるんですね。一日84円。知りませんでした。

そしてやっと橘峠まで戻ってきました。ホント意味ねえ。
確か15時回ってたと思いますが、結局全然進めてません。タラタラしてると帰れません。
適当に半島をはしょって行くことにします。
南のほうは少しだけ上りがマシなんですが、淡路の東海岸のような、何キロも平地で走れるような感じではなかったです。
のぼって、くだっての繰り返しです。
しんどいんですけど、景色は非常によいです。あと、このあたりはまだコンビニがあります。というか、結局ここにくるまでコンビニなかったような気がします。

080817_06.jpg
#そろそろ眠いです。17:50

そうそう、結構見どころは多いんですよ。
たまたまおしっこしに寄った道の駅が、大阪城残石公園?
よく分かりませんが、大阪城の築城をするときに使う石が小豆島原産らしく、その残りの石の公園?よく分かりません。
整備されたきれいなところで、小豆島はこういうところに気を遣ってるのがよく分かります。基本きれい。見てみたくなるようにしてるんでしょうね。
他に見つけたのは二十四の瞳関係と、しょうゆ関係、オリーブ関係。とりあえず、「オリーブ何とか」みたいな安易なネーミングのが多かったです。

080817_07.jpg
#残石公園でIYHの練習。18:30

もうひとつ気になることがありました。
途中のコンビニで地図に目を通したんですが、小豆島の北のほうに注意書きがありました。
「アップダウン続く」
書いてあるのって北側だけなんですよね。
まるで、北側以外はアップダウンがないような書きっぷりです。
最後に生き地獄が待ってることを覚悟しながら、北側を走ります。レーパンで。
北側は、ときどき看板が出てます。福田まで13kmだよ、みたいな。
このときに、初めてゴールまでの距離を知ります。13kmやったら名塩から家までくらいやで、みたいな。
次に出てきたのが、あと10.4kmの看板。これくらいやったら楽勝でしょ、ともりまんを励まします。
想像してたアップダウンもそうでもなかったので、電池のないヘッドライトにげんなりしながら何とか到着できました。
疲れましたけど、楽しかったです。今度は完全に一周&星ヶ城行きたいですね。

080817_08.jpg
#ゴールまであと3kmくらいのところ。20:00

080817_09.jpg
#フェリー乗り場。20:30

メモ
・今回のコースは80kmくらいかなぁ。次回はave20km/hで行くってもりまんが言うてました。
・絶対に時計回り。特に南側の半島。あっこをのぼるのはマゾ。
・斜度はそんなにエグくない。ただ、平地は少ない。
・食事は観光エリアがいいみたい。南側にある半島3つがそうらしい。
・景色最高。見どころ多い。ポタリングとして行って、観光も一緒にするのがおすすめ。
・車も少ない。ただし自転車も少ない。2台すれ違いました。
・補給ポイントも少ない。南側に集中してる。気がする。
アルプスラボルート

とりあえず、また行きたいなと思う、いいところでしたよ。


posted by ひのいさ at 19:22| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。